クラウンを高く売るためには?

 

ある理由でお持ちのクラウンを売るときにみなさんはどのような方法を考えますでしょうか?

  • 次に購入する車の下取り車としてクラウンをディーラーにお願いする。
  • 近所の中古車販売店や買い取り専門店にクラウンを持っていき買い取ってもらう。
  • 個人売買など、友人・知人などにクラウンを買ってもらう。

 

上に挙げた方法をとられる方が多いと思います。

 

しかし、下取りや近所の中古車販売店、買い取り専門店などで売却しようとするとどうなるでしょう。

 

  • 相手はプロです。
  • 相手はクラウンを安く仕入れて、高く売ることを商売としています。
  • 相手は車を使って稼ぐことを仕事にしています。

 

あらゆる交渉術であなたのクラウンを安く査定してきます。

 

その大波に耐えることができますでしょうか?

 

まずはインターネットで情報収集!

 

クラウンを売却する前に、まずはインターネットで情報収集しましょう。

 

簡単な情報を入力することで、お持ちのクラウンの査定額が無料でわかります。

 

その情報を持っておくことで、下取りをするにも中古車販売店に持ち込むにも
とても重要な情報になります。

 

買取業者も、

  • クラウンに得意な業者
  • トヨタ車に得意な業者
  • 逆にクラウンについては不得意な業者

 

業者の特徴もさまざまですので、各業者の査定金額も変わっています。

 

 

一括査定で一番高い査定額を手に入れる!

 

最近はインターネットでクラウンの査定をお願いすると
最大8-10社から査定額を示してもらえます。

 

複数の会社に査定をお願いすることで、競争が生まれるのです。

 

1対1ならば、足元を見られて査定額がどんどん下がっていくのですが
競争を作ることで、今度はどんどん査定額が上がっていくのです。

 

 

車を売りたい、価格を知りたいと思ったら、
中古車買取業者に査定を申込むのが一番です。

 

ネットの車一括査定サイトランキング

 

カンタン車査定ガイド

何と言っても入力が簡単なほうが良い!と言う方に一押しの一括無料査定サイトです。

地域にもよりますが、「ガリバー」・「カーチス」・「カーセブン」等の超大手も一括査定できますので高値が期待できます!

他サイトにはない簡単な車情報の入力だけで、最大10社に一括で見積もりができます。

また、登録業者が査定したデータをもとに概算の査定価格が入力直後にすぐわかるのも人気の秘密です!

 

時間が無く、概算で良いという方に特にお勧めです。 

 

所要時間 特徴 評価
約32秒(最速) 日本最速の一括査定サイト

 

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサーnetはリクルートが運営する車の総合情報サイトです。

 

車査定・車買取に関する情報が満載です。

 

車の買取業者を選ぶ画面では、どの業者がメール査定OKかなどがわかるので簡単でとても使いやすい一括無料査定サイトです。

 

出張査定を希望するかどうかを選択できますので、直接担当者と会いたくない方にはお勧めの一括査定サイトです。

 

概算で良いという方に特にお勧めです。 

 

           

 

 

所要時間 特徴 評価
約3分

リクルートが運営

中古車情報誌で有名

 

スバット車買取比較

ズバット車買取比較では、地域によりますが、大手を含む200社以上の車買取業者から、厳選された10社に一括で査定依頼ができるので、手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。

 

毎月買取強化車種があり、その車種ならさらに高額査定に期待できます!

 

登録買取業者が多いので、あなたの希望の査定額へ期待できます!

 

出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かることが魅力です。

 

また、事故車や水没した車の買取も可能ですから廃車の前に一度査定することをおすすめします。

 

     

 

 

所要時間 特徴 評価
約3分

 

マザーズ上場のウェブクルーが運営

60%以上が査定価格に満足!

 

楽天オート

誰もが知っている楽天市場が運営する中古車買取査定サイト。

 

楽天オートを使って査定依頼するだけで5ポイント付き、

 

楽天オート経由で愛車を売却するとさらに3000ポイントがもらえます。

 

キャンペーンの時期にはさらなるポイントがもらえることもありますのでサイトチェックはこまめにお願いしますね。

 

楽天オートの登録業者と他サイトでダブった場合は楽天オートからの依頼にしておいた方が楽天会員としてはお得ですね。

 

 

所要時間 特徴 評価
約50秒

「楽天」が運営

売却時に3000ポイントがもらえる

クラウン,買取

 

日本を支えてきた高級車クラウン

 

 

クラウンは日本国内自動車市場で、発売当初より高級乗用車として君臨しています。

 

ひと昔前は、一般人に手の届く車両ではなく、公用車や社長車などのVIP車両として、黒塗りの代名詞でしたが、高度経済成長とともに自動車ローンが充実して昭和60年ごろから、いつかはクラウンのキャッチコピーで日本中に普及しました。

 

ハードトップ、セダンの4ドア、ワゴンの5ドアがありますが、過去の一時期には2ドアハードトップタイプが存在しました。

 

現在販売されているクラウンのモデルは13代目で、ガソリンエンジンに加えハイブリットが搭載されたものがあり、大きくロイヤルサルーンとアスリートとのグレード分けがされています。

 

クラウンの歴史は非常に古く、1955年の販売開始から現在まで国内を代表する高級車としての愛称が付いてきました。

 

発売当初高級車としての要素を備えている事からデラックスと命名され、2代目の後期では8エンジンをエイトとが誕生しました。

 

3代目ではハイクラス、4代目になる初の2ドアハードトップが登場し見た目から愛称がクジラと言われました。

 

5代目より現在まで続くロイヤルサルーンが登場しました。

 

6代目はマイナーチェンジ後フロントのいかつさから、オニクラと言われ人気が高い車種でした。

 

7代目ではアスリートが登場。

 

8代目では過去最高の販売台数を記録しています。

 

9代目、10代目が販売の伸び悩みがあり、11代目より通称イチナナと言われるモデルが人気を取戻し、次の12代目はゼロクラウン登場でさらに人気となり13代目で現行となります。

 

クラウンの歴史は今後さらに続くことになります。

 

 

おすすめ一括査定業者ランキング3


買取

ズバット車買取比較

かんたん車査定ガイド

カーセンサー

すごく努力してくれます

ズバット

より詳しい情報を見る

査定だけでも良いですよ

かんたん査定ガイド

より詳しい情報を見る

事故車にめっぽう強い

カーセンサー

より詳しい情報を見る




ご質問はこちらから

質問フォーム


関連ページ

エスティマ
エスティマの車買取情報
ヴェルファイア
ヴェルファイアの車買取情報