確実に高く売る車の買取・売却申し込み

ごあいさつ

トネシン

当サイトの管理人トネシンと申します。 数ある車査定・買取ページの中でお越し頂きありがとうございます。 ここ最近たくさんの車査定や車の買取を紹介するページがありますが、正直、嘘、大げさ、適当な内容が書かれたサイトがたくさんあります。 ⇒ 続きを読む

車の売却申し込み方法

車売却の際の申し込みは?

 

 

車の買取を考えたときに、下取り、単独査定、複数査定、オークション、個人売買などが考えられますが、

 

 

オークション・個人売買以外は大抵の場合その流れは同じになります。

 

 

オークション・個人売買

 

 

オークション・個人売買では画像の用意から、説明文、手渡しの手間その他もろもろを全部自分でしなくてはいけません。

 

 

オークションはヤフオクを使われる方が多く、ヤフオクからクレジットカードの登録が必要です。

 

 

個人売買では個人売買掲示板等を利用されるのが一般的ですが、私も以前やっていた個人売買仲介業者を使うのも手で特に決まりはありません。

 

 

下取り

 

 

通常は業者とのやり取りになるかと思いますのでそれを中心にお話させて頂きます。

 

 

まずは買い取り業者の選別から入るのが普通ですが、今ある車を下取りに出す場合、新しく買いたい車屋さんと交渉になりますが、下取り金額に納得された場合は、納車までの間に必要書類を用意して、基本的に今乗られている車は引き続き乗れます。

 

 

新しい車を納車したときに、下取りに出した車を手放すといったイメージが正しいかも知れません。

 

 

必要な書類や諸々は、業者さんの言われるとおりにされれば問題ないと思われます。

 

 

単独売買

 

 

次に単独査定の場合ですが、一般的にはこちらから業者を探して、電話での予約または直接車に乗ってお店に持って行くのが一般的ですが、業者によっては連絡する際に都合が付けば家まで来ていただけるケースもあります。

 

 

実際には30分程度車を見ながら査定をしていく訳ですが、業者によればその場で査定が出る場合もありますし、後日と言う場合もあります。

 

 

金額に納得されれば、売買契約書を書いてこちらが必要な書類をお渡しして、金額を振り込んでもらって取引終了となります。

 

 

複数売買(一括査定)

 

 

複数の査定業者をまとめているサイトがあって、そこから申し込むことになります。

 

 

大抵は、必要事項を入力した後に、大まかな査定金額が出て、大体の金額がわかります。

 

 

それを基に、各業者が電話やメールで実際に現場で査定をして欲しいと連絡があります。

 

 

都合に合わせて査定をしてもらいます。

 

 

ここは上記の単独査定と同じです。

 

 

複数でのアイミツ査定となりますので非常に高額査定が付きやすいです。

 

 

なお、マナーとして、実際にスタッフが査定に来られたら、不具合や修理が必要な箇所や傷のある場所などはあらかじめ伝えておくことがマナーです。

 

 

知っているのに黙っていて、後から発覚してしまうと告知義務違反として査定の金額が変ってしまう場合もあります。

 

 

出来る限りトラブルを避けるためにも自分の車の状況はできるだけ正確に伝えましょう。

 

 

又、査定で出た金額の有効期限は大体1週間と言うところが多いようですので、納得されれば早めにアクションを起こしたほうが良いです。

 

 

必要書類等ある程度の対応はこちらで行う必要はありますがその後の手続きも買取店に任せておけばやってくれます。

おすすめ一括査定業者ランキング3



買取

ズバット車買取比較

かんたん車査定ガイド

カーセンサー

すごく努力してくれます

ズバット

より詳しい情報を見る

査定だけでも良いですよ

かんたん査定ガイド

より詳しい情報を見る

事故車にめっぽう強い

カーセンサー

より詳しい情報を見る




ご質問はこちらから

質問フォーム

TOP 最初に 裏技 ズバット かんたん カーセンサー 事故車 廃車 車検切れ 買取体験