車を売る際に必要な書類一式

ごあいさつ

トネシン

当サイトの管理人トネシンと申します。 数ある車査定・買取ページの中でお越し頂きありがとうございます。 ここ最近たくさんの車査定や車の買取を紹介するページがありますが、正直、嘘、大げさ、適当な内容が書かれたサイトがたくさんあります。 ⇒ 続きを読む

車の売却時に必要な書類一式

車の売却時に必要な書類

 

普通自動車

あなたが用意する書類
1.自動車検査証(現住所、氏名をご確認ください)
2.印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2通)
3.自賠責保険証明書
4.自動車納税証明書(直近のもので有効期限要確認)
5.実印
6.振り込み口座(通帳の開き1ページ目のコピーが望ましい)
7.リサイクル券(すでに預託済みの場合)

※自動車検査証と印鑑登録証明書の住所が違う場合は、以下のものも必要になります。

  • 住所変更が一度あった場合:住民票
  • 住所変更を複数回経た場合:戸籍の附票または住民票の除票
  • ご結婚などで姓が変わっている場合:戸籍謄本

 

店舗で貰ってあなたが作成する書類
  • 譲渡証明書
  • 委任状

 

軽自動車

あなたが用意する書類
1.自動車検査証(現住所、氏名をご確認ください)
2.自賠責保険証明書
3.軽自動車納税証明書(直近のもので有効期限要確認)
4.印鑑(認印可)
5.振り込み口座(通帳の開き1ページ目のコピーが望ましい)
6.リサイクル券(すでに預託済みの場合)
店舗側が作成する書類
自動車検査証記入申請書

 

あればプラス査定の可能性があるもの

整備手帳、取り扱い説明書、点検記録簿,メンテナンスの作業内容がわかるもの、スペアキー、取り外した純正品など

万が一必要書類をなくした場合には

すべて再発行をしてもらえるので、大丈夫です。

 

●自賠責保険証
 
保険会社で、すぐに無料で再発行してもらえますが、申請時には、免許証など本人の確認ができるものが必要になります。
 
●車検証(自動車検査証)
 
登録した陸運局(ナンバープレートの管轄の陸自)で、再発行してもらえます。
 
手続きの際には、申請書類代と手数料がかかります。
 
●納税証明書
 
管轄の都道府県税事務所(市役所ではないです)で、無料で再発行してもらえます。
 

このページの先頭へ

おすすめ一括査定業者ランキング3



買取

ズバット車買取比較

かんたん車査定ガイド

カーセンサー

すごく努力してくれます

ズバット

より詳しい情報を見る

査定だけでも良いですよ

かんたん査定ガイド

より詳しい情報を見る

事故車にめっぽう強い

カーセンサー

より詳しい情報を見る




ご質問はこちらから

質問フォーム

TOP 最初に 裏技 ズバット かんたん カーセンサー 事故車 廃車 車検切れ 買取体験