悪徳車買取業者の手口

ごあいさつ

トネシン

当サイトの管理人トネシンと申します。 数ある車査定・買取ページの中でお越し頂きありがとうございます。 ここ最近たくさんの車査定や車の買取を紹介するページがありますが、正直、嘘、大げさ、適当な内容が書かれたサイトがたくさんあります。 ⇒ 続きを読む

車買取店には悪徳業者はあるのでしょうか

 

もちろんどんな業界にも、悪徳業者はありますが、車業界になりますと、取扱金額も高いので騙されますとショックも大きいです。

 

車の買取業界にも、残念ながら悪徳業者は存在しますし、私も目の当たりにしました。

 

これから車の買取や査定に関して悪徳業者に引っかからないために、悪徳業者の手口と自衛の方法をお知らせします。 

 

悪徳業者 

悪徳業者の手口

 

価値のあるものをないという

 

あなたがもし古い車を処分したいと思われた時に、「こんな車なら廃車処分するしかない」と思われる方も多いと思います。

 

そういったお客さんの足元を見て、年式の古い車や走行距離の多い車を査定した時に、価格が付かないどころか廃車費用を請求されるケースもあります。

 

本来お客さんが自分の車の価値を正確に知っているケースは少なく、面倒くさいのもあって、そこで契約してしまう方がたくさんおられます。

 

特に女性の方は良くわからないので、言われるがままになってしまう可能性が高いです。

 

でも、果たして低年式や走行距離が多い車に価値がないのでしょうか?

 

実は、特に海外の輸出で人気のある車や希少価値のある車などはびっくりするくらいの値段が付く場合があります。

 

更に、車自体に価値がない場合でも部品として販売出来る事もたくさんありますので、古くても事故車であっても決してあきらめずに高く買取をさせるべきです。

 

一般の方が「廃車一択」思うような状態の車でも、実際には思わず高く売れることが少なくありません。

 

それを悪徳業者の中には、悪い条件ばかり述べて、ただ同然で買い叩き、儲けにします。

 

ですので、1つの業者に言われた事を鵜呑みにしないで複数の業者に依頼されるほうが安全です。

 

還付が受けられる事を言わない

 

自動車税・重量税や自賠責保険は期限前なら還付が受けられます

 

車検が残っていれば、各種税金や保険の還付が受けれます。

 

これをこのページで知った方も少なくないのではないでしょうか?

 

各種税金や保険料は、前払いしていますので、その必要が無くなれば、使っていない分はきちんと返ってきます。

 

ただし、これは売り手に告知の義務はありませんし、改めて各窓口に申請をしないといけないので、面倒な部分もあって、車検まじかであれば、知っていてもほって置くケースもあります。

 

排気量の大きな車や車検を受けた間際などは、相当なお金が戻ってくるケースもありますので、必ず、この部分はどうなるのか確認されて下さい。

 

公的書類を悪用

ある意味これが一番怖いかもしれません。

 

業者に名義変更等を依頼する場合、委任状や印鑑登録証など預けますが、これを正規の名義変更に使わずに、悪用して金融目的に使ったりして後で見覚えのない請求が来たり、名義変更をしない為、自動車税の請求が来たりします。

 

悪徳業者に引っかからないための最善策

 

悪徳業者に引っかからないだけでしたらディーラーを選ぶのが間違いないです。

 

まさか、ディーラーがそこまで悪い事をするとは思えません。

 

ある程度安心してお取引が出来ます。

 

ただし、安心なだけで、査定金額が最善とは言えません。

 

ディーラーで下取り・買取する場合はリスクを回避する為に、ある程度先の月にペイできるように査定をかなり低く設定されます。

 

ですので、査定金額で考えると、最善策ではありません。

 

では、どれが最善かと申しますと、一括査定サイトを利用するのが一番だと思います。

 

と言いますのが、一括査定サイトに登録してもらう為には、厳しい審査があり、悪徳業者が入り込めないようになっています。

 

一括査定サイトの評判を落とさない為にも、お客さんを守る為にも、開業年数や行政処分を受けた事がないかどうかであったり、その他もろもろの項目があって、低レベルの業者は審査を通る事が出来ません。

 

ですので、一括査定サイトに登録している業者は上記で説明しました悪徳業者はいないと思われます。

 

嘘がつけない

価値のある車にないと言ってごまかそうとしても、他社が高い値段が付く可能性が高いので、そんな嘘をついても意味がなくなります。

 

明確なテンプレートがあります

税金等の還付等については細かい項目の明細のテンプレートがありますので、そこでもごまかす事は出来ません。

 

業者から名変が完了するとコピーが送られてくる

公的書類を悪用する件については、業者が名義変更すれば、必ずそのコピーを登録後に売主さんに送るように指導されていますのでその点についても安心できます。

 

 

各種の手続きなどについては、私はある程度は安心して任せされると思っておりますが、最低限の勉強をされて、最初に確認をしておく事で、後々のトラブルが防げます。

 

手を抜くところは手を抜いて、確認だけはしっかりと取るというスタンスで問題ないと思います。

 

業者の言いなりになるのではなく、ある程度はお任せして、最低限のポイントは確認しておきましょう。

 

 

続き・・・車売却のトラブルを事前に回避

おすすめ一括査定業者ランキング3



買取

ズバット車買取比較

かんたん車査定ガイド

カーセンサー

すごく努力してくれます

ズバット

より詳しい情報を見る

査定だけでも良いですよ

かんたん査定ガイド

より詳しい情報を見る

事故車にめっぽう強い

カーセンサー

より詳しい情報を見る




ご質問はこちらから

質問フォーム

TOP 最初に 裏技 ズバット かんたん カーセンサー 事故車 廃車 車検切れ 買取体験