車売却のトラブルを事前に回避

ごあいさつ

トネシン

当サイトの管理人トネシンと申します。 数ある車査定・買取ページの中でお越し頂きありがとうございます。 ここ最近たくさんの車査定や車の買取を紹介するページがありますが、正直、嘘、大げさ、適当な内容が書かれたサイトがたくさんあります。 ⇒ 続きを読む

車の売買時に起こりやすいトラブルは予め知っておきましょう

 

事前に起こりやすいトラブルを知って、回避できるものは回避してください。

 

起こりやすいトラブルをあらかじめ知っておくことは、そのトラブルを避けるために役に立ちます。

 

今回は特に査定、売却時に起こりやすい事例をお知らせします。

 

していないとお互いに嫌な思いをする事もありますので、事前に回避できるようにされて下さい。
業者 

査定マン・営業マンの言う事を鵜呑みにしない事。

 

車の売却時に必ず査定をするわけですが、「ここに小さな傷があるから」「走行距離が多いから」「年式が古いから」「来年モデルチェンジするから」など、ありとあらゆる言葉で「低い値段が適正価格である」と信じようとさせます。

 

これは、査定マン・営業マンも会社に利益をもたらさなくてはいけないので当たり前と言えば当たり前の話なんですが、お客さん側からすると、いい気はしないですよね。

 

更に、他の会社の査定を受けさせないように、「どこに行ってもこんなもんですよ」とか「へたするともっと下がる可能性があるのでここで決め手おかれてはどうですか」最終的には「今決めてもらえば○万円UPしますよ」

 

こういったお話が出てくる事が予想されます。

 

必殺技は、車オークション用の相場をパソコンで見せられて、わけもわからず納得させられるケースがあります。

 

一般に車オークションは〜5点までで0.5ポイント刻みに内装と外装を評価されます。

 

ちなみに5.0は新車です。

 

例えばあなたの車が非常に綺麗で4.0を付けられる車だったとしても、同じ車でオークション用の3.0価格を見せられれば、相場がかなり低くなっていますので、わからない方は、そんなものかと諦めて売ってしまうかも知れません。

 

要するにあの手この手で、囲い込もうとします。

 

実際には、その会社が扱う車の得手不得手もありますし、1社だけの金額では相場と言うには程遠い金額が出る場合がありますので注意が必要です。

 

 

相場を知らないのはあなたの責任です。

 

いきなり厳しい事を申し上げましたが、車はあなたの財産です。

 

高級レストランに家族4人で行っておなかいっぱい食べて1万円の請求をされても、当たり前だと思いますよね。

 

では、街中の食堂に行って「カツどん」を注文して3000円を請求されれば如何でしょうか?

 

いくら穏やかな方でもそれはないわと思いませんか?

 

これは相場を知っているから言える話なんです。

 

車も一緒で、まずは相場を知ってから戦わないと、相手は海千山千のプロです。

 

色んな言い訳を引き出しに持っています。

 

変に納得させられる前に相場を確認されてから査定されて下さい。

 

これは下取りでも買取でも一緒です。

 

例えば自分の愛車の相場が50万円だったとすると、40万円を提示した営業マンがどんな言い訳をしたって「低い」とわかるはずです。

 

逆に60万円を提示した営業マンには売る価値があるとすぐにわかります。

 

適正金額以上で売るには、まずは相場を知って相見積もりを必ず取るようにして下さい。

 

 

続き・・・車査定・買取の裏技で確実に16万円高く売る裏技

おすすめ一括査定業者ランキング3



買取

ズバット車買取比較

かんたん車査定ガイド

カーセンサー

すごく努力してくれます

ズバット

より詳しい情報を見る

査定だけでも良いですよ

かんたん査定ガイド

より詳しい情報を見る

事故車にめっぽう強い

カーセンサー

より詳しい情報を見る




ご質問はこちらから

質問フォーム

TOP 最初に 裏技 ズバット かんたん カーセンサー 事故車 廃車 車検切れ 買取体験